ミスティ・ノーチェ
やっぱり手強いですね!
どこのテーマパークのナイトショーもそうだとは思いますが
やっぱり難しいですね(泣)
d0238146_20285732.jpg

[PR]
by ina0220 | 2011-07-19 20:30 | ラグナシア | Comments(7)
Commented by judd1229 at 2011-07-20 04:16
けど、なおちゃんの衣装って、顔にかかる影はあまり気にしなくて良いし、
風でシルエットが台無しになる事もないし、アゴヒモはそのままでOKだし、
服のLED照明にピントを持って行かれる事もないし、サイコーやん(笑)

LED照明が無さ過ぎて、暗い中でAF合わせるのに苦労するぐらいかな?
それもライトアップされれば大丈夫なんだから。あとは愛情のみ! (^▽^)
Commented by ina0220 at 2011-07-20 13:58
>Juddさん
ライトUP前の動きのなかの写真が撮りたいんですよぉ
教えて頂いた設定で頑張ってますがやっぱりAFがねぇ・・・(泣)
Commented by judd1229 at 2011-07-20 21:04
まぁ、なおちゃんの衣装はライトアップされたら帽子や肩の電飾が
あまり目立たなくなりますからね。

ライトアップ前なら、裏技に近い方法として「AFを全点選択にしておいて、
中央のAFポイントで胸の一番明るい電飾を狙う」というのもあります。

暗くて動いてるシーンを撮りたいなら、それが一番大外ししないかも。
ただしちょっと前ピンになりますので、AFマイクロアジャストでワザと後ピンに
設定しておかないとダメです。

つまり、このシーン専用のカメラ設定にするので、他のシーンは全く撮れません。
いわゆる「ホームラン狙いのセッティング」です。これで空振りすると、
その日のミスティノーチェ写真は1枚も無い・・・という結果に (^^;

けど、それぐらい狙わないと高得点は叩き出せませんよ~。
花火が終わった後に、AFマイクロアジャストを元に戻しておくのをお忘れなく(笑)
Commented by judd1229 at 2011-07-20 21:34
AFマイクロアジャストの調整方法ですが、昼間に噴水前のナミ人形で試せば良いかも。

2~3m離れて座って(実際のミスティノーチェでの撮影距離)、中央のAFポイントで
ナミの胸にピント合わせます。そのまま撮ると胸にピントが合って顔はボケてしまうので
顔にピントが来るようにAFマイクロアジャストで調整します。当然、絞りは開放でね。

つまり、中央AFで胸にAF合わせてるのに、実際は顔にピントが来るよう調整するという事。
他の人が見ても「熱心なナミさんファンだな~」と思われるだけ(笑)

人形なら動かないので、かなり追い込んだAF調整が出来ると思いますよ。
Commented by MARU at 2011-07-20 23:51 x
それってマジパレでも使えそうですよね~~~??
Commented by I-NA at 2011-07-21 00:05 x
>Juudさん
やはりこのぐらいしないといけない訳ですね。
明日インパするのでやってみます。
Commented by judd1229 at 2011-07-21 00:35
>MARUさん
USJのマジパレでも使えるとは思いますが、マジパレは立って撮れるからね。
座って見上げるよりも距離の差は少なくなるので、マイクロアジャストは不要かも。

>I-NAさん
とりあえずAFのマイクロアジャストは置いといて、AF全点選択で撮ってみたら?
それで仕上がった画像を見て、前ピンだと感じたらマイクロアジャストを試せばいいし。
僕のブログにも書いたけど、しっかり止めて撮る方が大事な気もするのでガンバって!
<< 空中撮影! 玉砕!ラグナビクス >>